一人暮らし

一人暮らしの見学のやり方と注意点②

こんにちはー!すがりょーです。(@sugaryo_b)今回は前回書ききれなかった見学のチェックポイントをまとめたいと思います!
とりあえず一覧のPDFはこちら(共有のしかた変えるのでもう少しお待ちを)
前回の記事はこちら

チェックポイント ベランダ

  • 洗濯物が干せるかどうか

場所によっては物干し竿をつれない場所もあるので確認を

  • 上の階の室外機のホースは劣化してないか

これ確認し忘れで自分も困りました。2階の室外機についてる排水ホースがボロボロだったりすると干してる洗濯物に水がかかって乾かない状態が続くので確認してください!もし劣化してたら早急に直すように連絡した方がいいです!

チェックポイント ロフト

  • ロフトの高さと天井までの距離

もしロフトで寝たりしようとするならどのくらい動けるのかなど確認します

  • ロフトに窓はついているか

ロフトの上は夏は暑くジメジメします。カビが生えるリスクもありますが窓がついてるなら換気も出来ます。できるだけ窓付きのものを選びましょう。

チェックポイント 駐輪場

  • 屋根がついているか

屋根がついている、いないで変わること。
当たり前ですが雨降ってる時に自転車が濡れるか濡れないか。結構重要です笑笑

チェックポイント 電気関係

  • コンセントの位置、高さ、数

これチェックしないと、置こうと思った家具の個数にコンセントの数が足りないとか起きますね。あとは高さとかも微妙な位置だと延長コードが必要になったりしますね

  • A(アンペア)の大きさ

これで部屋の中の使える家電の量が決まります
だいたい20Aか30A。とりあえず30A選べば安心です。

チェックポイント 壁

  • 壁に耳をあて、音を聞く

音漏れとかの確認ですね
あまりにも聞こえやすい場合は気をつけた方がいいです。

まとめ

全二回に分けてチェックポイントをまとめていきました。

ひとつひとつ細かいポイントなのですがしっかりとチェックしてほしいです。物件なんてそうそうたくさんは引っ越さないはず。そこに長く住むのであればできるだけ妥協してほしくないからです。

PDFについてはいまどうしたらうまく共有できるか考えているところなのでなにかいい方法があれば教えてください。

ではこれからも一人暮らしの記事は書いていきます。